ThinkPad:Windows 10で古いトラックポイントキーボードを利用する

1. 問題


「ThinkPad UltraNav SK-8835」キーボードの中古品を購入し、Windows 10で利用しようとした時に以下の機能が利用出来ませんでした。
 ・トラックポイント
 ・タッチパッド
 ・ThinkPadのスクローリング

同じ利用感を実現するべく色々設定した内容を個人的な備忘のため、世の中の旧型トラックポイントキーボード好きのために記事を書きます。
ThinkPadスクローリングは「TrackWheel」というツールを利用させて頂いています。

2. トラックポイント、タッチパッド利用設定


  1. [コントロールパネル] – [デバイスとプリンター]を開き、「IBM USB Keyboard with UltraNav」を右クリックし、[プロパティ]を開きます。
     

     

  2. [ハードウェア]タブを開き、「Synaptics Composite USB HID Device」を選択し、[プロパティ]をクリックします。
     

     

  3. [設定の変更]をクリックします。
     

     

  4. [ドライバー]タブを開き、[ドライバーの更新]をクリックします。
     

     

  5. [コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索]をクリックします。
     

     

  6. [コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します]をクリックします。
     

     

  7. [USB入力デバイス]を選択し、[次へ]をクリックします。
     

     

  8. [閉じる]を選択します。
     

     

  9. 「Synaptics Composite USB HID Device」の1つがトラックポイント、1つがタッチパッドのため、両方利用する場合は2回繰り返します。
    ※私の場合はタッチパッドは利用するドライバーを変更せず、無効化しています。
     

3. ThinkPadスクローリング


  1. 以下のサイトから「TrackWheel」をダウンロードし、解凍します。

    hoge:TrackWheel
     

  2. [TW.ini]ファイルを開き、お好みに応じて設定を変更します。
    ※私は以下の内容をデフォルトから変更しています。

    [config]
    Timeout=0
    DenyBoth=1
    DefaultS2=0
    QuitSendOnMove=0

     

  3. [TW.ini]の変更後、[TW.exe]を起動するとThinkPadスクローリングと同等の機能が利用出来ます。
    必要に応じてスタートアップ等に登録ください。

4. 利用環境


Windows 10 Pro 64bit (バージョン:1703)